自作カホン改造

この記事を読むのに掛かる時間: 2


開閉機構,元々は横に開く様にしてたんだが,縦に開く様に変更.
桟の木材交換,蝶番の溝も掘り直しだ.
横開きだと,座った時に「歪み」が原因でギシギシ軋むんだよな.
楽器としては致命的.


このケーブルは?


ピエゾピックアップ追加だー!
3chパッシブミキサーで音量を揃えており,コンデンサは従来通り可変抵抗付きなので,ミックスバランス調整可能.


反対側も.


両サイドにササラを装備していて,疑似ハイハット音が出る.


打面の角に隙間を開ける為にバネを仕込んであり,クローズリム音として使う.
これらの音は,コンデンサマイクだけでは拾いにくいので,ピエゾを追加したのである.
結果は良好.

もうボロボロだけど,まだまだ活動で使うよ!

スポンサーリンク
336×280
336×280

書いた人

me 小津雪ヲ: 生きるとゆう事は,雑多な問題に対処するとゆう事.
ライフハック,DIY,木工,鉄工,ソルトルアー,ロードバイク,オートバイ,家庭菜園,自給自足,料理,Linux,ガジェット,写真,フラメンコギターなど.
日常の様々な創意工夫やお役立ち情報を発信しています.

記事のシェア,ツイッターフォロー,ブックマーク,RSS登録 お願いします.
あとランキングも押して頂けると助かりますm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ blogranking
blogranking

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
336×280