大型青物狙い: ブリが釣れる状況とは?今年もオカッパリでブリ(83cm)仕留めた!

この記事を読むのに掛かる時間: 3

目次

  1. 大型青物狙い: ブリが釣れる状況とは?今年もオカッパリでブリ(83cm)仕留めた!
    1. ツイッターの自分の投稿より
    2. 調理例
    3. 追記

大型青物狙い: ブリが釣れる状況とは?今年もオカッパリでブリ(83cm)仕留めた!

スポンサーリンク
336×280

ツイッターの自分の投稿より

おっしゃあああああ!やったりました!
ありがとう!ありがとう!
img

ヒット直前の状況.殆ど情報もない筈なのにもうこんな人増えた.
だけど常連ガチ青物マンは一人も居ない.素人さんは常に先端行きたがるけど,今日この状況で可能性があるのはこの角の浅瀬ですよっと.
殆どボイルしないけど明らかにここにベイトが追い詰められてる.経験から言って食わせられ得る状況.
img

昨日このサゴシ釣れたのもココだし,他は魚気ない.
んで活性低いしクソ大量ベイトで可能性は低いけど,下に付いてるのは解ったので食わせる自信はあった.
が,まだメジロは時期的に早いと思ってサゴシのみ想定の飛距離重視の18lbs.でも岸から1mの浅瀬を50cmのサゴシが悠々と泳いでやがる状況ww
img

理想的なアプローチが出来てる実感はあったが,同時にベイト量的に遭遇まで時間が掛かるやろうなとも予想.
しばし我慢で探り続ける事30分. 予想通りHIT! そして掛けた2秒後に正体判明ww「もうメジロ食っちまったか…orz」

さあついに勝負の時間ですよ!
腰から体全体を使ってポンピング.寄せては出されのやりとり開始.
青物マンは投げる前からランディングする場所は想定しているので,そこは慌てる必要はないのだが,このサイズになると出たとこ勝負にしかならんので(´Д`)

ファイト時間約20分でなんとか寄った.ネット?予想通り入る訳ないwwしかもネット→リアフック→魚の順番に絡むとゆういつものファンブル発生.
こうゆう時はネットをそのまま引っ張って上げるので,まあ問題ない…とおもいきや,50lbsのスプリットリングがはじけ飛んで魚がもう一回海に落ちた!!!

続きます

スポンサーリンク
336×280
336×280

書いた人

me 小津雪ヲ: 生きるとゆう事は,雑多な問題に対処するとゆう事.
ライフハック,DIY,木工,鉄工,ソルトルアー,ロードバイク,オートバイ,家庭菜園,自給自足,料理,Linux,ガジェット,写真,フラメンコギターなど.
日常の様々な創意工夫やお役立ち情報を発信しています.

記事のシェア,ツイッターフォロー,ブックマーク,RSS登録 お願いします.
あとランキングも押して頂けると助かりますm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ blogranking
blogranking

シェアする

フォローする