HiKOKI(日立工機)G18DSL 18Vコードレスグラインダーのレストアとマキタバッテリーへの変換アダプタの自作

この記事を読むのに掛かる時間: 4

目次

  1. HiKOKI(日立工機)G18DSL 18Vコードレスグラインダーのレストア
    1. 外装
    2. 分解
    3. ブラシ
    4. ブラシホルダの自作
    5. バッテリーの再生
    6. マキタバッテリーへの変換アダプタ
    7. 完成!

HiKOKI(日立工機)G18DSL 18Vコードレスグラインダーのレストア

img

HiKOKIの18Vコードレスグラインダーを人から譲り受けたのでレストア手順を紹介します.
マキタバッテリーへの変換アダプタの自作方法もあり.

スポンサーリンク
336×280

外装

結構キテる.
img

回転は「うぃーん…うぃーん…」って感じでよろよろ.
img

ブラシが問題である事は間違いない.
が,ブラシキャップは熱で溶着していて,外側から外す事は出来なかった.
img

分解

とりあえず分解してみた.
img

ユニット全体が外れたところ.
img

モーター.切り粉だらけ.
img

バラして各部を徹底的に洗浄する.
筐体も当然ぬるま湯石鹸の後,パーツクリーナーで.
img

ブラシ

予備のブラシも購入しているとゆう事で付けてもらったのだが,サイズが全然違う.
img

オリジナルのブラシは熱でプラスチックと融合し,バネも焼きが戻って押さえる力がなくなっていた.
ちょっと触ると簡単に折れてしまった.
img

手持ちのバネを再利用出来ないか検証しているところ.
img

ブラシホルダの自作

アリエクで注文したブラシホルダとブラシとブラシキャップのセットが全然届かないので自作する事にした.
img

オリジナルの解けたブラシホルダをヤスリで拡大し,上記のサイズ違いのブラシが収まる様にした.
img

外枠は薄いステンレスで自作.
一応機能するが,ブラシがデカいので外側から交換する事は出来ない.
img

収めてみた.
一応使える事は使える.が,電流量が小さいらしく,パワーは出ない.
img

数カ月待っても届かなかったので結局ビルディで純正品を購入した.
ブラシホルダとブラシは適価だが, ブラシキャップが,なんと「1個600円」だと?アホかと?んなもん原価1円,売値で50円くらいのものだろうが!
って事で,当然古いものを流用した(誰が買うかよ原発推進クソ企業が).
純正だけあって出力は全然違う.自作に比べ,めちゃめちゃパワーが出る様になった.
img

続きます

スポンサーリンク
336×280
336×280

書いた人

me 小津雪ヲ: 生きるとゆう事は,雑多な問題に対処するとゆう事.
ライフハック,DIY,木工,鉄工,ソルトルアー,ロードバイク,オートバイ,家庭菜園,自給自足,料理,Linux,ガジェット,写真,フラメンコギターなど.
日常の様々な創意工夫やお役立ち情報を発信しています.

記事のシェア,ツイッターフォロー,ブックマーク,RSS登録 お願いします.
あとランキングも押して頂けると助かりますm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ blogranking
blogranking

シェアする

フォローする