中華製マキタコピー18V(互換電動工具)は使えるのか?

この記事を読むのに掛かる時間: 3

目次

  1. 中華製マキタコピー18V(互換電動工具)は使えるのか?
    1. インパクトレンチ
    2. ドリルドライバ
    3. グラインダー

中華製マキタコピー18V(互換電動工具)は使えるのか?

img

マキタの電動工具はラインナップが豊富なせいか,世界でもデファクトスタンダードであるらしい.
そのおかげでこの様なバッテリーが共通の「互換工具」が(主に中国で)作られている.
純正に比べて圧倒的に安いので,もしこれが使えればユーザーとしては選択肢が広がるのである.
そんな訳で,これらの互換工具が本当に使えるのか検証してみた.

スポンサーリンク
336×280

インパクトレンチ

18Vブラシレスモーター搭載,マキタのプロ用シリーズとバッテリー互換のインパクトレンチ.
本体のみ約3400円でアリエクにて購入.
通常の6.35mm六角軸チャックを装備したインパクトドライババージョンも存在しているが,私はインパクトドライバはすでに多数保有しているので,今回はレンチにしてみた.
img

ただ,私はバイク乗りとは言え,レンチは殆ど使わない.
なので,これが購入の決め手となった.なんと,六角軸がそのまま挿せるのである.
img

こんな感じに.
(トリガー上にLEDももちろん装備している)
img

ソケットを装着してみた.
ビットによっては上手くハマらなかったりと相性がある様だが,幸いにして私の所有するビット(20年以上前のBOSCH??)は問題なく使えた.
img

残量メーターの他,速度が三段階に切替可能.
逆転時は速度切り替えではなく,オートストップモードを使うかどうかの選択のみ.
img

丁度よい太さで握りやすい.
img

一応,六角ビットはマグネットで固定される様になっている.
従って,底が平らのビットの方が接地面積が広い分,よくくっつく事になる.
ちなみに,チャックの底のネオジウム磁石は当初接着剤で軽くくっついていただけであり,デフォルトではほぼ外れていた(笑)ので,脱脂後エポキシにて再接着してやった.
img

こんな感じ.
ただこれでも,ビットがビスの頭に貼り付いて引き抜かれてしまい,脱落するとゆう事は割と頻繁に起こる.
img

なので,この穴からホットボンドを流し込んで固定してしまえば良い.
そしてプライヤーで掴んで力ずくで一度引き抜く.
img

するとこうゆう状態になるので,このホットボンドの残りカスが絶妙のフリクションになって通常使用では抜けなくなり,外したい時も普通に外して他の先端工具に交換出来る様になる.
img

そもそも私の場合,他の先端工具を使う時はそれぞれをセットした工具ごと持ち替えるので完全固定でも別に問題はないが.

どこぞの馬の骨に「電動工具は危険なのでこの様な運用はしたくない」だの言われたが,じゃあ聞くが,インパクトのビットが通常使用において,通常どおりに「抜けずに使用出来る」事にどんな危険があるとゆうのかね?
そもそも,たかがインパクトで「おっかない」とか言ってる時点でどんだけヘタレなボクちゃんだよ? そんな奴はこのサイト見なくて良いよ

結論として,ブラシレスだけあってパワーもあって,一応普通に使える.
マキタの本物に比べて若干頭は大きいが,概ね通常品の範囲内である.
LEDもトリガー半押しで回転前から点灯可能.
ただ,極低速回転が出来ない.最弱でもいきなり一定回転数に達してしまう.まぁこうゆう仕様のインパクトも多いので特に気にならないが.
あと,中華製の常として,***Nmとかやたらパワーを誇張して売っているが,実際使用した感覚としてはせいぜい120~140Nmといったところ.

約3400円とゆう値段を考えれば十分使える.
が,最高性能が欲しい人は素直にTD171を買いましょう.

続きます

スポンサーリンク
336×280
336×280

書いた人

me 小津雪ヲ: 生きるとゆう事は,雑多な問題に対処するとゆう事.
ライフハック,DIY,木工,鉄工,ソルトルアー,ロードバイク,オートバイ,家庭菜園,自給自足,料理,Linux,ガジェット,写真,フラメンコギターなど.
日常の様々な創意工夫やお役立ち情報を発信しています.

記事のシェア,ツイッターフォロー,ブックマーク,RSS登録 お願いします.
あとランキングも押して頂けると助かりますm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ blogranking
blogranking

シェアする

フォローする