[GAFAM] Google に監視/追跡されない Android 端末を作る実験

この記事を読むのに掛かる時間: 6

目次

  1. [GAFAM] Google に監視/追跡されない Android 端末を作る実験
    1. 体験談
    2. トレンドは彼らが創りだしている
    3. Google を排除する
    4. どうやって?
    5. さらなる匿名性
    6. Amazon アプリストア製アプリについて
    7. 課題点
    8. 使用した感想

[GAFAM] Google に監視/追跡されない Android 端末を作る実験

監視社会へようこそ.
現代社会において,GAFAM(Google, Amazon, Facebook, Apple, Microsoft)を排除して生きる事は困難だ.
私は自由ソフトやオープンソースソフトを使う Unix ユーザーなので,そうゆう意味では普通の人よりはるかに健全なのであるが,それでもモバイルデバイスは使うので,この分野には興味がある.
実は,Google アカウントにログインしないで何とか使えそうな端末を作るだけなら, そんなに難しくない ので記事にしてみようと思う.

注: この記事は満身創痍なタブレットはこう修理しろ(物理) の続編です.

スポンサーリンク
336×280

体験談

過去二十年に渡る「購入履歴」が Google に収集,データベース化されていた件.
Google のコンテンツの購入履歴ではなく, Amazon, 楽天, ヤフオクなどの全ての買い物履歴が収集,データベース化されていた
Gmail を使っているのであれば,あなたもされているのでは?
ここを確認したほうが良いよ.

Google アカウント → お支払いと定期購入 → 購入 → 購入を管理

トレンドは彼らが創りだしている

Google は,ユーザーを追跡する事に長けている.
いまやどこのサイトにも解析に Google アナリティクスのコードが貼られている.
ユーザーはそれと知らずと Google とゆう鎖に「 常時 」繋がれているのである.
これによって,Google はユーザーのサイトからサイトへの移動を秒単位で把握出来る.
あなたが何に対して興味があるのか,事細かくデータベースに蓄積している.
そして彼らは,全世界のユーザーのトレンドを統計的に解析する事が出来る.
そうした情報は,我々の意思とは無関係に,勝手に売られてゆく.その情報を欲しがる企業は幾らでも存在するからだ.
我々は,安くて良いモノが手に入って喜んでいる様な気がするけど,そもそも 我々の価値観自体が誘導されたものであり,便利な社会とやらはそれ自体が捏造に過ぎないのだ

Google を排除する

我々は90年代には Microsoft を憎んでいたのではないだろうか?
しかし,現在の Microsoft はもはや取るに足りない存在と言えなくもない.それよりもはるかに巨大で事実上ネットの世界を支配しているのが Google と Amazon である.
例えば Google アドセンス.
WEB 管理者は,彼らの商品を売る為に,それと知らず 彼らが良いと言ったサイトのみを 作らされている.違反するとアドセンス停止か Google 八分である.

恐れる事なかれ,こちらから縁を切れば良いだけの話 だ.

  • Googless
  • Google 逆八分

何か良い呼び方ないかな?
てゆうか,Google アドセンスを貼っている私が言うのも何だが(笑).
こんな事書いてて本当にアドセンス停止になったらどうしよう….
Google さんごめんなさい;; 全部冗談ですから!

どうやって?

ファクトリーリセットののち,Google アカウント情報を入力しないでWiFiに繋いで使用をはじめれば良い.
Google 関連サービスは当然使用出来ないので,それぞれに代替アプリを用意してやる必要がある.
中でも特に問題になるのは,やはり Google プレイ だと思う.

代替パッケージマネージャとしては以下のものがある.

私は最初, F-Droid を選択し,野良ビルドなどを併用して環境の構築を目指したが,結局 Amazonアプリストアも 入れた.
これは結局のところ,どこまでを許容するかとゆう程度問題だと思う.
ただ,GAFAM の中でダントツに情報を収集しているのが Google と Amazon である事は知っておいたほうが良い.
詰まるところ,上記二種のパッケージマネージャと野良ビルドと自前でバックアップしておいた APK パッケージが基本である.

  • 標準ブラウザから F-Droid にアクセスし,F-Droid の APK を取得,インストールする.
  • F-Droid から Syncthing をインストール.
  • ローカルネットワーク上で Syncthing を実行,共有フォルダにアクセス出来る様にする.
  • 必要なアプリは他の端末で Apps Backup Restore などでパッケージを作成し,Syncthing で持ってきてインストール.
  • もちろん,必要なら F-Droid からも各種アプリをインストールする.
  • 同様に Amazon からもアプリストアの APK を取得し,インストールする.
  • 足りないものや過去バージョンは,APKMirror, APKPure から取得する.

続きます

スポンサーリンク
336×280
336×280

書いた人

me 小津雪ヲ: 生きるとゆう事は,雑多な問題に対処するとゆう事.
ライフハック,DIY,木工,鉄工,ソルトルアー,ロードバイク,オートバイ,家庭菜園,自給自足,料理,Linux,ガジェット,写真,フラメンコギターなど.
日常の様々な創意工夫やお役立ち情報を発信しています.

記事のシェア,ツイッターフォロー,ブックマーク,RSS登録 お願いします.
あとランキングも押して頂けると助かりますm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ blogranking
blogranking

シェアする

フォローする